ザ!世界仰天ニュース いじめと戦う宗政七枝 11月23日



11月23日放送のザ!世界仰天ニュースでは、いじめと闘う女子高生として有名な「宗政七枝(むねまさななえ)」さんを特集しています!
無くなることの無いイジメ問題に対して、一体どのように戦ったのでしょうか?

2015年にCNNによって、イジメと闘う女子高生ということで、大きく世界中に報じられています。
また、フォスター・ザ・ピープルというバンドとのコラボ企画でも、イジメ撲滅に動いています。
七枝さんが発信するメッセージは多くの人の心を動かしています。
彼女の壮絶なイジメ経験と、現在の活動をまとめてみました。




宗政七枝さんのプロフィール

生年月日1998年1月11日。現在18歳です。

宗政七枝さんは、現在は、ななかと!という音楽ユニットで活動しています。
ななかと!のメンバーは七枝さん本人と、3人の兄達で構成されています。

3人のお兄さんたちと音楽活動なんて、すごい兄弟仲が良いんですね!すばらしい!
こちらがななかと!の活動内容の動画です!
七枝さん本人は、七歌という名義で活動していますね。

宗政七枝さんが体験したイジメ

宗政七枝さんは、かつてイジメに遭い、不登校にもなっています。
その理由が、「ヲタク趣味」でした。

七枝さんは、コスプレが好きで、自分のコスプレ姿をブログにアップしていました。その姿を学校のクラスメイトに発見され、イジメのネタにされてしまいます。
「ヲタクは気持ち悪いから、学校にくるな!」などの暴言を吐かれていました。

また、当時通っていた中学校では、教師さえも七枝さんイジメを助長しています。
クラスメイトの前で七枝さんのテストの点数を暴露して、「頭悪いから、もっと勉強しろ!」などの暴言を吐いています。
教師までイジメに加担する。こうなると、学校に行くのが苦痛になります。

宗政七枝さんの転機

不登校になった七枝さんは、結局は転校という未知を選びます。そして、イジメと戦うという決心をします。

七枝さんは、イジメと戦う姿勢を積極的にブログで発信し続けます。
その発信をみたCNNが、「イジメと戦う日本の女子高生」として、七枝さんを取り上げます。
さらに、そのCNNの報道から、アメリカの人気バンドのフォスター・ザ・ピープルが七枝さんとコラボ企画を持ち出します。
全世界がイジメと戦う少女の姿に感銘を受けた瞬間でもあります。

最後に

イジメというのは、実は年齢関係なく、常にあります。
子どもから大人までです。
気の弱い人なら自ら命を断ってしまいます。

この宗政七枝さんは、本当に強い人で、そのイジメと戦う覚悟のある人なんです。
いつの時代も芯の強い人間は生き残ります。
今後の彼女の活動によって、全国のイジメに悩む沢山の人が救われると思います。